冬の乾燥に耐えられるお肌の作り方

乾燥が進む冬は、乾燥肌の人にとってさらに追い打ちをかける季節です。

夏はそこまで気にしなくてもいい人でも、秋から冬にかけてはそれなりのお手入れが必要になります。

乾燥肌対策のひとつとして化粧品を使うのは効果的ですが、毎日の洗顔を変えるだけでも効果絶大です。

寒くなってくると温かいお湯で洗顔をしたくなりますが、温かすぎるお湯はお肌の油分まで過剰にとってしまいます。

そのため乾燥肌の方は洗顔するときのお湯は水よりも温かく、お湯よりも冷たい、ぬるま湯で洗うようにしましょう。

ぬるま湯洗顔は不要な汚れを落としつつ、過度に皮脂を奪うことがありません。

日中はメイクをしている場合も多いので、メイク落としを使ってダブル洗顔をされることも多いでしょう。

朝の洗顔時は洗顔料を使わず、ぬるま湯洗いだけがおすすめです。

朝は夜ほどは汚れていないので、ぬるま湯で洗うだけで十分です。

ぬるま湯洗顔をするだけで冬場の乾燥対策にとても効果があります。