ヘパリン類似物質の保湿効果は最強です

皮膚科で処方される「ヒルドイド」という保湿クリームをご存知でしょうか?3万円のクリームより保湿効果が高い、と人気が出ました。高い保湿効果と、子供にも処方されるほど刺激が少ないことから美容目的で使用される方も多いクリームです。

しかしヒルドイドは医薬品なので、継続使用は心配という方もいらっしゃると思います。そんな方にはヒルドイドに含まれる成分である「ヘパリン類似物質」を含んだクリーム・ローションの使用をおすすめします。

ヘパリン類似物質は皮膚保湿や血行促進効果を持つ皮膚治療薬でしもやけや火傷にも効果があります。

このヘパリン類似物質を含むローション・クリームは市販されており、値段も手頃で激安のものが多いため、敏感肌の方でも安心して使用できます。

冬に向けて今からできる寝る前パックで乾燥肌にさよならできます

夏がすぎて秋の声を聞く頃になると、今まで比較的潤っていたお肌が少しずつ乾燥し始めるようになります。これが冬になると、もう化粧もしっかり乗らないぐらいにカサカサ肌でどうしようもなくなることは経験上わかっているので秋になったらすぐに乾燥肌対策のお肌ケアを始めるようにしています。

この乾燥肌対策は夜寝る前のパックです。パックに使うのは別に高級美容液である必要はありません。普通の保湿ローションや保湿クリーム、オールインワンゲルなどなんでも良いので、パック用のフェイスシートにたっぷりとローションかクリームを染み込ませて寝る前に30分間パックをするだけです。

このお手入れを毎日続けることで、朝起きた時のお肌のプルプル加減はもうくせになるほどです。この状態がほぼ夕方まで続くので、冬の乾燥肌対策には抜群です。

冬の乾燥に耐えられるお肌の作り方

乾燥が進む冬は、乾燥肌の人にとってさらに追い打ちをかける季節です。

夏はそこまで気にしなくてもいい人でも、秋から冬にかけてはそれなりのお手入れが必要になります。

乾燥肌対策のひとつとして化粧品を使うのは効果的ですが、毎日の洗顔を変えるだけでも効果絶大です。

寒くなってくると温かいお湯で洗顔をしたくなりますが、温かすぎるお湯はお肌の油分まで過剰にとってしまいます。

そのため乾燥肌の方は洗顔するときのお湯は水よりも温かく、お湯よりも冷たい、ぬるま湯で洗うようにしましょう。

ぬるま湯洗顔は不要な汚れを落としつつ、過度に皮脂を奪うことがありません。

日中はメイクをしている場合も多いので、メイク落としを使ってダブル洗顔をされることも多いでしょう。

朝の洗顔時は洗顔料を使わず、ぬるま湯洗いだけがおすすめです。

朝は夜ほどは汚れていないので、ぬるま湯で洗うだけで十分です。

ぬるま湯洗顔をするだけで冬場の乾燥対策にとても効果があります。

食生活と保湿

私は、敏感肌なのですが、冬場は乾燥に悩んでいます。そのため、冬場は、何より保湿にこだわっています。

まず、食生活ですが、私は一年中、肌に良いと思われるキウイを食べています。冬も必ずです。キウイを食べると肌に艶が出るんです。ピチピチに。是非、試して下さい。

そして、バランスよく食べるのは常に心がけていますが、野菜をたくさん食べます。

そして、保湿です。冬場は、ボディクリームやハンドクリームは欠かしませんが、その他、ワセリンクリームを塗ります。私はベビーワセリンという肌に優しそうなものを顔に塗ってから寝ます。

べたべたしますが、翌朝の乾燥はなくなりますよ。慣れないうちは、べたつきが気になりますが、慣れると手放せなくなりました。

冬の前の対策!保湿たっぷりローションパック

乾燥肌です。冬になるのが怖いので今からしっかりと対策をしています。私がしているのは睡眠をしっかりととることです。これが意外に簡単で難しいです。夜更かしをしたい日もありますが我慢して早めに寝るようにしています。睡眠不足はお肌の大敵ですよね。

入浴後はすぐに保湿をするようにして、肌が乾燥しないように気をつけています。保湿化粧品はちょっと高価なものを使うようにしています。乾燥しやすい部分、例えば口元や目元は美容液を重ね塗りします。

最近ローションパックをしています。用意するものはコットンと化粧水と水です。コットンに水をしみこませ、その後水を絞ります。次に化粧水をしみこませます。コットンをさいて3分ぐらいパックをします。肌がもちもちになるのでおすすめです。

「キュレル」シリーズの保湿グッズと白色ワセリンがオススメ!

私は百貨店の化粧品カウンターなどで肌質チェックをすると、グラフの表示が乾燥側に振り切れてしまう程の乾燥肌で、春や秋など季節の変わり目には毎年ガサガサに荒れてしまいます。
なので、気温が変わってきたなと感じる頃には、お風呂上がりの肌が乾き切る前に、化粧水・保湿クリームで保湿をしてから、ワセリンを塗ってフタをして寝ます。
これだけで翌朝洗顔した時の保湿度が全然違います!

ちなみに、肌が弱いのでアルコール系の化粧水は滲みるため絶対使えません。
同じような肌質の方にオススメなのが「キュレル」のシリーズです。


敏感肌向けなので全く滲みず、化粧水は肌質ごとに3種類が展開されているので、乾燥肌用のものを使うとすごくしっとりして良いです。
色々な商品が展開されていますが、私は化粧水と、青いフタの顔・からだ用クリームを使っています。

それから、ワセリンは黄色いものでもいいですが、オススメは白色ワセリンです。
黄色ワセリンに比べて精製度が高いので、敏感肌でも問題なく使えます。
唇が荒れた時などにも、何日か白色ワセリンを塗るのを続けるとすっかり治ります。
ぜひ試してみてください!